立冬上人


  犀川上流の河原石。
  天然の線刻が見事。
  立冬の日に邂逅。


   ゆったりと小春日和に座して、
   この人は何三昧の夢籠り・・・
立冬上人像
   面長の横顔、白いあご髭、
   小さく窪んだ柔和な目。
   のびやかな背を丸めて、
   組んだあぐらも温かそう。

   この人を見ていると、
   水禅、風禅、石禅といったものがありそうな。
   いやいやただの石ころじゃ、
   そうおっしゃる声を聴きながら、
   立冬上人とか、小春和尚とか呼ばわって・・・

   それにしても、簡素で美しい線(精神)。
   これを越える線はちょっと描けそうにない。
        

立冬上人 18.5x14cm 2.3kg


ホーム 風羅天地 風羅春秋 風羅草紙 資料室