円空


  1632−1695年。美濃国生まれ。
  諸国遍歴の造仏聖。
  生涯12万仏作像と伝わる。


円空    風に吹かれ、雨に打たれ、
   虫の音を聴く神や仏たち。
   地蔵や道祖神はだから親しい。
   円空の仏像もまた野が似合う。

   ひたすらに山野を歩き、
   ひたすらに鉈をはつり、
   ひたすらに神仏を生み。

   このひとはなにを悩み、
   このひとはなにを願い、
   このひとはなにを成そうとしたのか。

   円空の円空にしかない<円い空>。
   その空の雨や雲や日光のことをもっともっと知りたい。
     

自刻像とも伝わる善財童子(関市・神明神社)


ホーム 風羅天地 風羅春秋 風羅草紙 資料室