風羅草紙


墨絵・陶像・文章を取り混ぜた、ふうらのサイド・ストーリーです。
ちょっとした詩画・絵本なども企画していきたいと思っています。


本・風羅旅草紙

寒山拾得……………寒山拾得が好きです。独立ページを作りました。

雪画…………………正月の雪に飛び跳ねて描いたふうら画。1p
……………………露と遊ぶふうらの画集と、川端茅舎の露日記。6p
翁草…………………小さな芽の頃から銀毛を飛ばす日までの記録。5p
手毬風羅……………手毬はふうらの楽しみ。手毬画と手毬歌。2p
星の砂漠……………星の王子さまの砂漠を旅する一人のふうら。1p
小鳥来る頃…………季節に巡り来る星と鳥と人。詩・絵・陶。1p

ふうら葉書集………手漉きはがきに描いたふうらたち60人。1p

ふうら外伝…………敬愛するふうらの先達たち。蕪村、良寛、桃水。8p

風羅文庫……………紙や電子本のふうらの小冊子。1p

「五百風羅集―こころみんなみ」復刊しました。

風羅春秋が電子本「旅人ふうら」になりました。new


風羅天地  home 風羅春秋