鳥の巣


鳥の巣


  富士写ヶ岳の麓で、
  目の高さに鳥の巣を見た。
  太い枝を荒組みしたもので、
  ハシボソカラスの巣だったろう。

  なんだか惹かれてスケッチをしているうちに、
  ふと、その中に籠ってみたい誘惑にかられた。
  こころの裡の幾つかの卵めいたものを孵してみたかったのか、
  ひなのような自分を巣立ちまで何かに育てて欲しかったのか。

  右の鳥の巣の作者(?)はメジロ。
  直径9cm、深さ4cm。きれいなお椀型。
  友人が拾ってふうらの宿にしていたらしい。
  それを嬉しがり羨ましがるとプレゼントしてくれたもの。

  こっぽり収まって、ふうらは大空の夢でも見ているのだろうか。

ホーム 風羅天地 風羅春秋 風羅草紙 資料室