五百風羅

ふうら016 ふうら017 ふうら018 ふうら014 ふうら015

ふうら022 ふうら023 ふうら013 ふうら021 ふうら019



白い風合いは、かろやかで風を感じます。
犀川上流に工房を構える、吉野幸雄氏のイーハ陶房で生まれたふうらたちです。
エナガやカケスやヤマセミなどの野鳥、ササユリやシライトソウなどの野草、
カニ星雲やソンブレロ星雲などの遥かな天体の数々にもここで逢いました。
「みんなむかしからの兄弟」(宮沢賢治)たちの世界に、
「みんなむかしからの兄弟」であったように、ふうらは生まれ立ちます。



ふうらをクリックしてみて下さい。やや大きい画像が現れます。
このページの10人には宮沢賢治の詩句が添えられています。



表紙    2     


[ホーム] [風羅天地] [風羅春秋] [風羅草紙] [喫茶室] [資料室] [展望台]