たますだれ


画・タマスダレ

パステル・アクリル 紙 1994


線状の葉と六弁の白い花。
母の愛したこの花を描けた時はうれしかったものです。
花のもつリズムと響きあうとき、
わたしのなかで何かが発芽し始めるようです。


目次に戻る

ロゴ