りゅうきんか


画・リュウキンカ

パステル・アクリル      紙 


雪がとけてお日さまのあたたかさが身にしみる頃、
まるい蕾がパッとひらきます。
よくひかる黄色の花は実は萼片、花弁はありません。
夕には閉じて、明くる日にまたひらきます。
閉じたり開いたり、花期の長い花です。


目次に戻る

ロゴ