貘の木

  泉井小太郎・音座マリカ(絵本)


 夢を食う貘(ばく)という空想の動物が好きです。
 縁もあります。
 けれど、この本は植物編。
 悪夢ではない人間の夢を栄養にして育ち、
 人間の夢見る力を養ってくれる、
 共生の木について書いたものです。
 お話ではなく、解説のような本なので横書きにしました。
 20数枚のばくの木の素描も楽しめる絵本でもあります。







 文・泉井小太郎、絵・音座マリカの『獏の木』は、私がもっている美しい本の一つです。二年前、雪降る金沢の街でお二人からこの本をいただきました。作者自らの手になるものです。こんな暖かい本を手にするなんてまず経験できないことです。手触りはお伝えできませんが、本当に暖かいんです。紙の本の温もりというようなことではありません、こんなふうにいえば多少は感じがお分かりでしょうか……衣装をまとうときの繊維の持つ膨らみがこの本にはある……と。(ボイジャー社・萩野正昭)

萩野さんが「週刊ドットブック」で書いて下さった文章全体は下記にあります。
電子ルリユールとは?



数冊だけ在庫があります。
No.61, 165, 166, 168, 170
経年変化でほんの少しシミがあります。
その分割引しました。
ご了解下さる方のみお分けいたします。


絵本(和綴じ)
変型66ページ 半紙
1994年3月7日
1000円 (税込)


ご希望の方は下記アドレスに直接お申し込み下さい。



書架へ戻る


六角文庫 プレセペ

Powered by BiB/i